シンプルで使いやすいオープンソースのLMS「iroha Board」を提供開始

  • 2016.4.7

2016年4月7日(木)
報道関係各位
株式会社いろはソフト

————————————————————————-
iroha Boardを提供開始
-シンプルで使いやすいオープンソースのeラーニングシステム(LMS)を公開 -
http://irohaboard.irohasoft.jp
————————————————————————-

教育用ソフトウェアの開発を手掛ける、株式会社いろはソフト(所在地:東京都武蔵野市、代表取締役:三浦幸太郎)は、iroha Boardを、2016年4月7日(木)より提供開始します。

◆ iroha Board 公式サイト
http://irohaboard.irohasoft.jp

◆ iroha Board デモサイト
http://demoib.irohasoft.com

【開発の背景】
現在、商用のLMSは数多く存在しますが、オープンソースのLMSは非常に限られておりました。数少ないオープンソースのLMSの中で、最も有名なものとしてはMoodle が挙げられますが、搭載されている機能が非常に多く、また複雑で、小規模なeラーニングにはあまり向いておりませんでした。その為、手軽にeラーニングシステムを構築したいという人々にとってはハードルが高く、長年eラーニング市場の成長の足かせの一因にもなっておりました。
iroha Board はeラーニング市場の裾野を広げることを目的に現在、空白地帯となっている小規模向けeラーニング用のオープンソースLMSとして開発されました。
※LMS (Learning Management System)とはeラーニングの実施に必要な教材や学習履歴などを管理するシステムのことです。

【iroha Boardの概要】
iroha Board はシンプルで使いやすいオープンソースのeラーニングシステム(LMS)です。シンプルでフラットな構造が特徴で、小規模なeラーニングシステムの構築に向いています。
ソースコードは既にGitHub上で公開され、誰でも無料でダウンロードし、商用、非商用問わず自由にカスタマイズして利用することが可能です。
https://github.com/irohasoft/irohaboard

<3つの特長>

  1. モダンで自由度の高いデザイン

iroha Board は最初からスマートフォン、タブレットでの利用を想定して、設計されています。その為、画面にはレスポンシブデザインを採用し、利用しているデバイスに応じて自動的にレイアウトが最適化されます。

またシステムの名称、Copyright、テーマカラーなどを管理画面で簡単に変更し、独自のサービスとして提供できるようになっています。システムのアーキテクチャにはMVCデザインを採用しており、ビューなどを自由に変更することも可能です。

  1. シンプルでフラットな構造

iroha Board はシンプルな操作性を実現するため、受講者管理や教材管理をできるだけ階層化せずにフラットの構造となっております。その為、最小限の設定でeラーニングを実施することが可能となっております。

  1. 手軽に教材作成

iroha Board にはリッチテキストエディタが内蔵されています。その為、Wordの文章を作る感覚で手軽に教材やテスト問題を作成できます。また画像やYouTubeの動画なども簡単に取り込み、教材として活用することが可能となっております。




【動作環境】
PHP : 5.3.7以上
MySQL : 5.1以上

【今後の展望】
ご利用いただいた方々のフィードバックを頂きながら今後も開発を継続し、将来的には英語版も提供し、日本発のシンプルで使いやすいeラーニングシステムとして海外へも発信していく予定です。