会社概要

ソフトウェアの力で「自ら学び、考え、歩むことのできる社会」を実現する。

これが株式会社いろはソフトのミッションです。
ソフトウェアには人の能力を無限に広げる力があります。
弊社は創業以来、一貫して教育・学習用ソフトウェアの開発を核に事業を展開しており、これまで100を超える教育用ソフトウェアを開発、提供してまいりました。学校・企業様から委託された教育用のソフトウェア開発のほか、iroha Note や iroha Quiz、iroha Board など独自ソフトウェアの開発にも力を入れております。

「いろは」という言葉には日本語のかな文字という意味の他に、物事や学問の初歩、基本という意味があります。「いろはソフト」という社名には何かを学びたいと思った時に、まず初めに必要とされる道具、ソフトウェアを開発し、人々に提供したいという思いが込められています。

また「いろはにほへと」と歌で日本語の音を表現する日本人の詩的な感性をソフトウェアにも反映したいという意味も込められており、いろはソフトの紅葉したカエデのロゴは、彩られた葉(彩葉=いろは)とかけています。

ソフトウェアを通じて、より多くの人々の知的活動へ、また社会へと貢献できるよう今後も弛まぬ努力を続けてまいります。

会社案内 ダウンロード

会社情報

会社名

株式会社いろはソフト (iroha Soft Co., Ltd.)

設立

2015年11月 (創業 : 2002年3月)

資本金

3,000,000円

代表取締役

三浦 幸太郎 (Kotaro Miura)

所在地

〒180-0013 東京都武蔵野市西久保3-2-1 アルベルゴ武蔵野601

電話番号

0422-57-7690

事業内容

・ 学校様/企業様向け教育用ソフトウェアの設計、開発
・ 教育用ソフトウェアの技術調査、コンサルティング
・ 独自の教育/学習用ソフトウェアの企画、設計、開発、販売

沿革

2015年 株式会社いろはソフトを設立
2006年 有限会社エデュケーション・アンド・テクノロジーを解散後、業務を引き継ぎ、個人事業として「いろはソフト」を設立。
2004年 有限会社エデュケーション・アンド・テクノロジーを設立
2002年 合資会社エデュケーション・アンド・テクノロジーを設立

アクセスマップ

JR中央線 三鷹駅 徒歩12分
※ 打ち合わせなどで不在の場合もあるため、訪問される場合には事前にご連絡下さい。